スマホを持っている方の多くが、「Y!mobile」を1度は耳にしたこともあるのではないでしょうか。Y!mobileは、2015年4月にソフトバンクモバイルに吸収合併されたソフトバンク傘下のMNOであり、自社のSoftBank回線で通信サービス提供を行っています。では、Y!mobileについて特徴を紹介していきましょう。

Y!mobileの料金プランとは

Y!mobileは、スマホプランやデータプラン、子回線とデータを共有できるシェアプランがあります。従来までは、契約してから25ヶ月経過すると基本料金が上がってしまっていましたが、現在は26ヶ月以上の継続利用の場合には長期利用割引が適用されるようになっており、料金の変動もなくなっています。

スマホプラン

2年間の契約が基本で、月額は2138円~となっています。

データプラン

3年間の契約が基本で、こちらも2138円~となっています。

シェアプラン

シェアプランは、スマホプランとデータプランを利用する際にデータ容量を別の端末で効率良く分け合うことのできる子回線専用プランです。基本料金は料金プランによって変わってきますが、リーズナブルに組み込むことができるでしょう。

Y!mobileはオプションも充実

Y!mobileの月額料金には、誰とでも10分かけ放題となる通話無料サービスが付いてきます。他社の回線や固定回線に関しても無料の対象で、10以内であれば回数も無制限で通話を楽しむことができるのも特徴です。オプションには、さらに国内の通話すべてを無料にできる「スーパーだれとでも割」や、「データ容量2倍オプション」、「グループ通話」など、あらゆるユーザーの要望に対応できるものなどが充実しています。

また、Y!mobileはSoftBankのWi-Fiを使うことができます。アクセスポイントの多いSoftBankのWi-Fiを使用することで、外でスマホを使う際にもデータ量を節約することができるのです。また、Y!mobileはSIMとセットでiPhoneを購入できるという特徴もあります。ほかの格安SIMでは取り扱っていないことが多いので、iPhoneが良いという方にもオススメできます。

Y!mobileの特徴を紹介してきましたが、今回紹介したのはほんの一部です。Y!mobileには、格安スマホとしての魅力はもちろん、SoftBankの傘下だからこそ提供されているサービスなどが豊富になっています。そのため、初めて格安スマホを購入する場合や、docomoやauから乗り換えるという方にもおすすめできる格安スマホになります。格安スマホも最近では様々な種類が出ていますが、どれを選んだら良いのか悩んでしまう方も多いです。そんなときには、Y!mobileを候補の1つにして検討してみてはいかがでしょうか。